2008年02月24日

080224生き残る為の勉強会

2月24日 潟~シマさんの事務所をお借りして
営業向けの勉強会を行いました

696s.jpg 697s.jpg
今回の勉強会には スペシャルゲストとして
埼玉の鈴木正一瓦工場の社長 鈴木政雄氏も参加して頂きました

鈴木氏には パソコンを使って施工例の画像と説明をして頂きました 
施主さんメーカーさんと話し合い 他と違う工事
お客さんに喜んで貰える工事を心がけているそうです

菅谷スレートさんには ガッツ会で覚えたより良い工事を
提案している (差別化)
屋根新聞の記事をコピーして 悪質業者の現状
値上げの情報を訴える (情報提供)

永田瓦店さんからは チラシやシート看板などの
PRの仕方など説明して頂きました

699s.jpg 700s.jpg

午後の部の前に 鈴木さん持参のこだわりの瓦を拝見しました
同じ京花軒でも 柄や大きさが違います
右側は 一体型の本掛瓦です
蓑甲の造りによっては かなり具合が良いそうですよ

701s.jpg 702s.jpg
午後は金原さんにより 鬼とのし積みの関係を説明して頂きました
ホワイトボード(会長手作り)にマグネットシートで
原寸の勉強です
これでトラックに原寸図を描けば こだわりの瓦屋として
宣伝出来そうです(笑)

鈴木さんにも 棟取りの肝所を教えていただきました

704s.jpg 705s.jpg
最後に菅谷スレートさん考案の 平板防災瓦用 足場金具の試験を行いました
滑車を使い30`用のバネ秤の力を4倍にして引く構造です

この体勢(右の写真)で30`引くのは結構キツイです

706s.jpg
横から引いても同じだろうと 体勢を変えて30`まで引っ張りました

理論上120キロ位の荷重が掛かっているはずです
これとは別に そうっと私がぶら下がってみましたがギリギリ大丈夫

ちょっと力を入れて乗るとアームの爪が折れました (衝撃荷重)

実際には斜面であり 100`の物を乗せても 
そのままの荷重が掛かる訳ではありません 
また平板用なので棟物もそんなに多くは無い筈ですが 
無理な使い方はいけませんね

特に鶴弥のFVや 三州石川のプライムなどは
これがあると大変便利です

詳しくは浅野化学さんにお問い合わせ下さい! 

707s.jpg
今回は午後からミシマの川村さんが用事があるという事で
昼休みに集合写真を撮りました

今回の反省点は私の準備不足であった事に尽きます
前日まで話そうと思っていた事 紹介しようと思った事が
結構抜けて居ました あとで少しずつ紹介したいと思います

また鈴木さんには遠い所を出席して頂き 有難うございました

次回はIT部の講習会を予定しています 
posted by 瓦2会 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。