2009年08月30日

栃瓦連の講習予定変更

栃瓦連の9月の講習会は
26、27日の予定でしたが

27日 一日のみ となりました 午前と午後で分けるそうです
posted by 瓦2会 at 07:08 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

090823技術部 板金講習会(セキスイ編)

1043s.jpg 1044s.jpg
8月23日に 板金の講習会を行ないました
今回は ミシマ川村副会長のお骨折りにより
午前中にセキスイかわらSUの施工を
午後から谷や雨押さえの施工をする予定です
会場は 去年に続き 潟Aティクさんの倉庫です
アティクさん 今回もお世話になります!

会長の下手な挨拶も終り DVDを見た後
早速概要を説明していただきます

従来の塗装された板金と違い
天然石を貼った板金は 雨音が響かず 変色もしにくい
空間があるので毛細管現象も起きにくい

又、かわらSUは瓦棒葺きのピッチに合わせてあるので
この屋根の葺き替えに最適 などの長所があります
今回、 積水屋根システム鰍ウんは 大阪から来て頂きました
遠路はるばる ありがとうございます 

1045s.jpg 1046s.jpg
まずは軒先水切りを取り付けます
この辺は平板瓦と同じかな?
この留めの部分も慣れないと 角度が決まりませんよね?

ケラバの捨て水切り ケラバの受け材を付け
軒メンドを取り付けます
メンドのピッチに要注意です
(つなぎ目に端材のメンドをあてがって ずれない様にする)
メンドの取り付けが地割を兼ねる事になります

1047s.jpg 1048s.jpg
何しろ 午前中に仕上げたいので
皆さん気合が違います

そんな中、大活躍したのが このマシンです(右上写真)
外国製で 大抵のドリルに取り付け出来るらしいです
価格は2万位だとか・・・・

1049s.jpg 1051s.jpg
棟はシーラーを使った乾式です
大体こんな感じです
過去の板金系は 貫などの材木に釘打ちだった為
釘自体の熱膨張の所為か 釘が浮いたり抜けたりする事が
多かったと思います
今のこのタイプの物は受け材が鉄板で
それにビス止めなので そう言う心配はありません

ここまで 一応完成と言う事で 集合写真です

製品の詳細は、こちらをどうぞ!
http://www.sekisui-kawara.com/html/1/s2/index.html
積水さん ありがとうございました!


1052s.jpg 1054s.jpg
午後からも 引き続き板金の講習会です

今回は架台は お盆明けと言う事もあり
中々準備が大変でした
葺き替え工事や修理で 少しの所なら
壁際の雨仕舞いも出来なければ・・・・・
と言う主旨の講習会です

副会長の川村さんからは
棟との絡みや
壁の出隅部 入り隅部もあった方が良いとの
リクエストに答えました

1055s.jpg 1056s.jpg
更には こんな所も造って見ました
これを見ても 会長の力の入れ様が判るという物です (笑)

肝心の八谷の接合部も 再現しました!
それでは いよいよ実際の施工に移りましょう

1057s.jpg 1058s.jpg
と思ったら・・・・・・

なに? こんな既製品があるの??

谷の肝心な部分も 勾配に合わせて
用意されてるらしいです
確かに綺麗に出来てます

1060s.jpg 1061s.jpg
でも これだと講習会と言うより
展示会ですよね?
しかし色んな役物があるなぁ〜

既製品が あまりにも綺麗なので
戦意を無くしたのか?

これでは 板金加工の講習になりませんよ〜
とにかく 谷部だけでもやって見ました
やってみれば ポイントみたいな事も聞く事が出来ます
やっぱり やって見なくては駄目ですよね 

1062s.jpg
今回の板金役物は 大谷工業鰍ウんの物です
詳しくは こちら  http://www.ot-k.jp/item/index.html
問い合わせは ミシマさんにどうぞ

心なしか 集合写真も疲れ気味のようですね
今回の講習会 かなり労力を注いだ架台が 今一つ
活用し切れていません

製作者としては かなり勿体無い気がします・・・・


技術講習会では アティクさんには大変お世話になっています

さて 個人的にこのまま架台を解体するのは勿体無いので
機会があったら 自分なりに やって見ようと思います
板金の復習編です
(いつになるやら?・・・・) 

一緒にやってみたい人居ませんか?

by 張替 /編集サポ 瓦千鳥
posted by 瓦2会 at 00:00 | ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。